【実体験】ねずみ講?マルチ商法?の勧誘を3回受けた話し

ブログ

世の中には色んな事にありとあらゆる手法がありますが

詐欺についてもまた同じで、色んなものがありますよね!

僕は運よく騙されたことはないのですが、勧誘を受けることはありました

今回は3回勧誘を受けた話を皆さんにシェアしたいと思います。

みなさんが、詐欺の手口に引っかからないように参考にしていただければ幸いです。

ではどうぞ!

1回目の勧誘

初めて勧誘されたのは僕が専門学校に通っていた頃だったと思います。

当時は今のようにスマートフォンが発達していなく、携帯電話はあったものの知らない番号から携帯にかかっってくることはほぼない時代でした(良い時代ですね)

なので基本的には、外部からの電話はいわゆる家電にかかってくるのです。

その日は休日の昼間に電話が鳴り

家の電話を出た僕に

相手「〇〇さんですか?」

と名前を確認すると

相手「私〇〇と申します」

と、その時はジュエリー関係の会社の感じの良い方が電話でお話ししてたと思います。

電話の内容は

今、会社がランダムで選んだ未婚の男性の方に、普段は出さない特別な商品を特別な値段でご案内しているのですがご興味あればお話だけでもお聞きしませんか?

といった内容でした

当時、結婚どころか、恋人もいぼくにそんな話をしてもと思ったのですが、先方が話だけでもと言ったので話だけは聞きに行くことにしました

電話で詳しい場所を聞き(当時はスマホが発達してないのでGoogleマップなんぞ便利なものはないのです。)その日のうちに話を聞きに行くことに

当時実家だったので、母親は詐欺だから行く必要はないといって止められましたが

僕の頭の中も

そうだと思う( ´Д`)y━・~~

と思ってました。

でも話を聞くだけだし、何があっても100%断る覚悟でしたので

とりあえずどんなものかを確認する意味も含めて向かうことにしたのです。

長い戦い

場所に着くと、スーツを着た感じのいい綺麗なお姉さんが個別の部屋に案内をしてくれて

テーブルを挟んで対面上に座ると僕にコミュニケーションがてらに質問を始めました。

恋人は?結婚は?結婚願望はあります?好きな人はいます?お付き合いしていた方はいます?

といった、ロンリー男子にはダメージのある質問でしたが

恋人はいません!結婚はしてません!結婚願望はありません!好きな人はいません!お付き合いしてた人は・・・・・いません!

と、絶対的な「NO」を突き付けたのですが



相手「今はそうかもしれませんが」

と言って、何事もなかったように指輪の説明をし始めました。

その方が言うには、今はいなくても将来のために今からプレゼントする指輪を持っていても良いのではないですか?と言うことでした

紹介された指輪は本当に綺麗でしたが値段はとても高かったと記憶しています。

指輪の説明を一通りうけ、支払いも分割でも平気ですと無理ない支払いもできる事を説明されました。



僕は当然何があっても断るを前提で来てますので、答えは当然

話を聞いて考えた結果いらないです

と答えました

すると

相手「わかりました。少々お待ちください」

と言って、扉の向こうに消えていくと

今度は違う人が入ってきたのです


2人目「ご納得いただけてないようですので、それではもう一度詳しく商品を説明させていただきますね」

ええええええええええええええええええええ

∑(゚Д゚)

そこから同じ質問と、同じ言葉の繰り返し。

断ると、メンバーチェンジがなされ、役職が上がっていたような気がします。

時計がない部屋で、時間がどんだけ経ったかわかりません。

きっと、洗脳や思考停止に追い込んでいく目的もあるのだろうと思います。

向こうが諦めて帰宅できたのは、夜だったので9時間くらいは同じ部屋で

同じ話を延々と聞かされたいたと思います。

2回目の勧誘

2回目は高校時代のクラスメイトから電話がかかってきて

ビジネスの話があるんだけど、興味ある?

と、電話がかかってきました。

もちろんこれはマルチの勧誘に決まってる

と思いましたが

話だけは聞くことにしました。

長い戦い2

クラスメイト(そんなに親しくはない)は、家の近くまで車に迎えにきてくれて、車の中でビジメスの概要を話しながら

詳しい人を紹介するから、話だけでも聞いてあってくれないかと言われたので

話だけならと言うことで車でどこかのファミレスに連れて行かれました


ファミレスには細身で知的な男性と、ガタイのいい男性がスーツ姿で座っていました。

内容は自然由来の商品をお友達や知り合いに口コミで勧めて行かないか?と言う王道のマルチ商法だったと思います。


勧誘は知的な男性がほぼお話を進め、

夢はあるかい?目標はあるかい?その夢や目標にお金は必要かい?お金があったら楽だよね!

と、王道の話をしてきました。

友達の手前もありますし、質問には素直に答えていたので

夢はあります!目標もあります!お金も必要です!お金があったら楽です!

と答えました。

でも僕の頭の中は

どんなに言われても答えはNOなんだよな〜

( ´Д`)y━・~~

でした

そっから先は、

この人たちの時間がもったいないから、無理だと思ったら諦めて、違う人を誘って方が効率いいと思うけど

と頭の中ではそればかりを考えていました。

当然すぐには諦めるわけもなく

4時間くらいはお話を聞いていたと思います。




今回、話を聞いていて、まずいと思ったのは

話を聞いている時間帯が遅かった事と、クラスメイトの車で来ているので場所がわからなかった事です。

最寄駅が遠いファミレスで、車でも送ってもらえず、なおかつ終電がなくなってしまったらその日には帰れないなと思ったのです。

23時半を確認した時点でこれはマズイかもと流石に思いました

結果的にクラスメイトは送ってくれたので

事なきを終えました。

3回目の勧誘

3回目はの画廊展の催し物でした

絵を見ていると店員さんが、声をかけてくれて

絵が気に入りましたら、展示してないものもご紹介できますので奥の部屋でご説明させてください

と、来ましたので

今回は流石に早々とNOを突きつけさせていただき

そそくさとお店を出ました

まとめ

もちろん勧誘の方が全て悪い方ではないとも思いますし

その方達にも暮らしはあります

大変なこともあるとは思いますので、勧誘する方達に言うことは何もないですが

やはり話を聞くこちら側も、強い心で対応する必要はあると思います。


何より、貴重な時間を無駄にすることにもなりますので

そもそも話を聞かないか、聞いても絶対にNOを言い続けるという気持ちが大切です。

ネットの中でもたくさんの勧誘があります。

僕もTwitterのDMでお誘いを受けましたが、お断りをさせていただきました。

僕のフォローさせていただいている方の記事もありますのでご参考にしてみてください

【実体験】ブログ初心者がTwitterの勧誘で〇〇万円払いそうになったお話(前編)
まず初めに、このお話は私の実体験と個人的な感想に基づいて書かれています。 読んで不快になられる方もい
【実体験】ブログ初心者がTwitterの勧誘で〇〇万円払いそうになった話(後編)
前編をまだ読まれていない方は下のリンクからお読みください。既に読んでくださった方と、俺に指図するんじ


みなさんいかがでしたか?

いい人ほど騙されてしまうし

断りづらいかもしれませんが

自分で決めたことと、背中を突かれて決めた事には大きな隔たりがあります。

最後は自分の意思ですので、みなさんも自分をしっかり持ってくださいね


ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました